時代はヴィンテージ


ヤマモトです。

12月号のGINZAの表紙にグッときました。


ファストファッションがここ数年勢いがあり

古着は少し影を潜めつつあった気がします。

そんな中でこのような雑誌の表紙はとてもグッときます。

僕自身、昔から古着はとても好きです。

ヤマモトがグッとくる古着屋教えます。


〚高円寺〛


encore(アンコール)


militaria (ミリタリア)


こちら2つは姉妹店だそうです。

どちらもヨーロッパ中心の古着屋さん。

デットストックの商品多数でサブイボに注意です。


〚下北沢〛


GATE1 (ゲートワン)


hoochie coochie (フーチークーチー)


こちらも姉妹店です。

どちらもヨーロッパの軍モノ中心。

特にGATE1の倉庫感は男心をくすぐります。


〚青山〛

verandah(ベランダ)

以外にも青山にも古着屋さんあります。

少しエッジの効いた軍モノやかわいいものたくさんあります。



〚中目黒〛


OLGOU(オルゴー)

洋服のセレクトはもちろんサイジングが素敵です。

小物も充実していてプレゼントに困った時に使えるお店。



FIFTH GENERAL STORE(フィフスジェネラスストア)

デッドストックのきれいな古着もあり、

セレクトしたブランドの洋服もあります。


〚祐天寺〛

feets(フィート)

オーナーのフジキさんのセンスの光るお店です。

姉妹店のsteefは素敵なセレクトでいっぱいのお店です。


殆どがヨーロッパ中心のお店ですが、、、

ヨーロッパの洋服にはやはり一癖、二癖あってなんだかロマンを感じます。

古着にはやはりいろいろな時代背景、機能性、カルチャーなどがあり

奥深いなと思います。

みなさんにどこで洋服買いますか?

とよく聞かれるので参考までに。



今月も残すところあと約2週間ほどです。

30日まで元気に営業しております!

ネットでのご予約ももちろん可能ですが、

お電話でご相談いただければお取りできる場合もございますので

お気軽にご相談くださいませ。

お待ちしております!!



ヤマモト


Michel