ヤマモトの長野帰省から世界遺産へ

8/13~8/17で夏休みをいただきました、ヤマモトです。

毎年のことながら実家の長野県飯田市に帰省いたしました。


祖父と祖母の畑で夏野菜を収穫。

東京のスーパーでは見ないキングサイズばかりです。



飯田で有名なお饅頭《一二三屋まん十》を食したり。

店員さんも何気に目線くださっております。





もちろん麺日記長野編です。

ラーメンやひこ

チャーシュー麺

満足度        ★★★★★

東京進出お願いしたい ★★★★★

家族連れに      ★★★★★

地元のラーメンはとにかく麺の量が多いです。

替え玉などなくても充分な量の一杯です。

やひこさんは餃子もとてもおいしいです。

長野県飯田にお越しの際はぜひ!


相変わらず空は広々の長野県飯田市でした。



残りの夏休みは関東に戻り、

那須塩原へ。

素敵な壁画がお出迎えしてくれた黒磯駅。



黒磯駅にある《1988 CAFE SHOZO》へ


SHOZOさんご本人にもお会いでき、激しく感動いたしました。





アンティーク家具屋さん

《ROOMS》

こちらもSHOZOさん系列のお店だそうです。

かなり洗練されたものが並んでいる印象でした。

商品のディスプレイの仕方もかなりこだわっていて

素敵な空間でした。







1988 CAFE SHOZOからすぐ近くの

Dear,Folks&Flowers

という花屋さんへ。


花だけに限らず、海外のタバコの缶などの小物もありました。




那須塩原を後にし、鬼怒川温泉へ宿泊しました。

しっかりと鬼怒太とも写真を撮ることが出来ました。


鬼怒川温泉を出発し、

日光へ。

東武日光駅に降りてすぐに

小腹を満たすために

さかえや》さんの

あげゆばまんじゅう頂戴いたしました。

神橋はとても美しい紅色でした。


そしてなかなか来れなかった日光東照宮にやっと来ることが出来ました。



やはり世界遺産は思った以上に階段を上るのですね。

子供に追い抜かれていくので、悔しいので抜き返したり、励ましあったり。

世界遺産は素敵な出会いもあるのですね。

山を登った先にはそれはそれはしっかりとした太い木がありました。

天気は生憎の天気でしたが森林に霧がかかった東照宮もまた神々しく魅力的でした。

次回は晴天の時に!!



8月は雨が多く、なかなか夏らしくないですが

皆さんの夏の出来事をぜひお聞かせくださいませ。

Michelでお待ちしております。


ヤマモト


Michel